千川オリーブ整骨院ブログ

2018年7月12日 木曜日

腰痛や膝の痛みは踵骨(かかとの骨)の傾きも原因の一つです!

内田です。

お体の痛み、ハリ、こり、しびれ、だるさ、力が入らないなどの症状は、お体の歪みが原因になっていることが多いです。

踵骨の傾きは、お体の痛みや不調の原因の一つと考えることができます。踵骨は体重を支えている骨なので、外側あるいは内側に傾いていることにより、その影響は上に上がっていきます。

つまり、足首→アキレスけん→ふくらはぎ→膝→もも→股関節→腰→背中→肩→首→頭というように何らか影響が及びます。

順番に症状がでるということではなく、お体の歪みの程度によって症状はさまざまで、異なります。

写真の患者さまは、腰痛と両膝の痛みがありご来院されました。

踵骨の傾きを確認させていただくと、右の踵が内側に傾いていました。



  (施術前の右踵骨)  (施術後の右踵骨)
image3
image4

 image5
(参考までに左踵骨)

施術後は、腰の痛みも両膝の痛みも楽になられてご帰宅されました。


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 千川オリーブ整骨院

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
アクセス


大きな地図で見る

〒171-0041
東京都豊島区千川2丁目12-14 オリーブビル

お問い合わせ 詳しくはこちら